会|社|沿|革
1969年 製茶乾燥機の製造販売を目的に創業。
1970年 食品・飼料・海産物・工業品の乾燥装置の開発に着手。
 
1973年 魚粕乾燥装置および回転通 気乾燥機を開発。
 
1975年 回転型流動乾燥機を開発。
1976年 法人化。
1978年 新事務所・工場完成。シラス乾燥機を台湾に輸出。
 
1980年 省エネ型ヒジキ乾燥機を開発。
1981年 セラミック乾燥機を開発。
1983年 麦芽乾燥装置を中国へ輸出。全自動ロースター開発。乾燥試験研究所を整備・拡張 真空減圧乾燥機を開発。
 
 
1984年  真空減圧乾燥機を開発。
1988年 スナック菓子用連続式乾燥機を開発。
1989年 新計画工場用地を取得。マイクロ波流動乾燥機を開発。漢方薬用熱風兼用マイクロ波バンド乾燥機を開発。
 
 
1990年 短時間乾燥の真空凍結乾燥機を開発。
1991年 資本金を3000万円に増資。
1992年 韓国に乾燥装置技術供与。連続式殺菌機の国内・海外に特許申請。
 
1993年 マイクロ波回転通 気式乾燥機を開発。
1994年 新社屋を完成・移転。
1995年 電磁波殺菌装置の開発。
1996年 静岡県研究開発事業計画に認定。
1997年 超低水分用電磁波乾燥機(MTCD)
を開発。
 
1998年 第一回経営方針発表会開催。
1999年 中小企業経営革新支援法に基づく
経営革新計画の承認。
 
1999年 素材の色素保持(クロロフィル)技術
開発開始。
 
2002年 静岡県より経営革新の補助金を
交付される。
 
2003年 超音速ジェット乾燥機(SMD)開発。
2003年 再利用事業設備を農林水産省より
認定を受ける。
 
   
創業以来、クメタは常に「ニーズを満たす乾燥」を追求。独自の視点で技術&製品開発に取組んできました。その姿勢は広い分野から支持を集め、食品業界を中心に乾燥機械メーカーとして着実に成長を遂げています。   乾燥機開発においては社外秘の製品情報にふれるケースも多く、情報管理に慎重さが要求されます。クメタは管理体制の強化により機密厳守を徹底し「製品開発のパートナー」としての「信頼の絆」を強めています。   クメタは既存の技術や知識に固執しません。開発時には先入観を捨て、現場に即した実験の積み重ねから、最適な乾燥システムを追求します。そこから生まれるクメタ製品は、即戦力として高評価を獲得しています。

ごあいさつ

この度はクメタ製作所のホームページにアクセスいただきありがとうございます。
弊社は創業34年の社歴を持つ乾燥機・殺菌機の専門メーカーであり、さまざまな業界に多数の納入実績を残してきております。とくに、食品業界においては海産物で80%、パン粉70%、スナック50%、フリカケで50%のシェアを獲得するなど、圧倒的な支持をいただいていおります。また、世界初の電磁波殺菌機開発や食材のグリーン色止め技術など、ハード・ソフトの両面から顧客企業の繁栄に貢献しており、食品乾燥機分野における「日本一のメーカー」を自負しております。
一方、社内においては組織力(個の相乗パワー)を重視し、それがフルに発揮できるよう、各部門のコミュニケーションが充分にとれる体制を整えています。そして結果 よりも「最善を尽くしたか」というプロセスを大切にしながら、お客様から「ここまでやってくれるのか」の一言をいただけるよう経営努力を続けております。またこうした努力を通 じて顧客企業の夢、弊社自身の夢を咲かせることのできる「わくわくドキドキ」の予感に満ちた企業を目指しております。
どうぞ皆さま、ぜひ当ホームページをご覧いただき、クメタ製作所をより深くご理解ください。そして、これを機会にぜひクメタ製作所をご愛顧いただけるようお願い申し上げます。

取締役社長 八木 克由

会|社|概|要
商   号 株式会社クメタ製作所
創   業 1969年4月
設   立 1976年4月
資 本 金 3000万円
代 表 者 取締役社長 八木 克由
従 業 員 40名
事業 内容 乾燥装置の製造販売
  □食品用
  □化学用
  □工業用
事 業 所

本社/工場

  静岡県榛原郡吉田町住吉5436-230